FC2ブログ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- --:-- | スポンサー広告 | pagetop↑
続コーナーキック
cornerK.jpg
続ってことで、実際に絵を書いてみました。
イメージはこんな感じでやってます。
すべてニアにボールを入れます。ファーで入れたのは数回です。
僕は、ニアでしか計算的にゴールすることはできません。
①②とも見方の前に敵がいないことが前提です。
③は、ポジショニングを見て。
④は、ショートコーナのイメージです。むやみに中へ蹴りこまない。
カウンターされますから。落ち着いてパス&シュートコースを探す。

*アドリアーノとか、ニステルローイとかは例外ですね。マークついてきても、強引にぶちこみますから。ペレとかも走り込みが早いので、スルーっとゴール前に顔を出してズドンとやられたこともあります。

コーナキックは大チャンスですが、カウンターの引き金にもなってしまうので、クリアには十分注意しています。
スポンサーサイト
2005/09/27 22:40 | セットプレー | コメント(2) | Trackback(0) | pagetop↑
コーナキック
セットプレーですね。
●攻めるときは2通り。
①中にぶち込む(ニア)
②ショートコーナー

①の場合は、得策。相手が守りに入る前(画面切る代わりすぐに)中へ
入れる。(カーブをかける。)これけっこう入ります。
とりあえず、すぐにチームメイツ!がどこにいるか瞬時に確認する。

②これはヘッタクリもないですね。

●守る時
①ニアをケアする。(相手がどこにいるか見る)ここを守ればほぼOKです。
ショートコーナはしょうがないです。とりあえず、パスコースを防ぐ位置に見方をつけるよう操作する。

これしかないです。
2005/09/26 13:54 | セットプレー | コメント(1) | Trackback(0) | pagetop↑
あきらめるな!
2点差ぐらいじゃ諦めません。っつーか、何点差ついても諦めません。
2点差はひっくり返せます。
3点差は逆転したことないですけど。。。。

僕は、前半ぶち込まれることがよくあります。
相手の先方がわからなくて、やられてしまうケースがw

まず、プレスの仕方を確認。パスの癖を確認。そんなことしてっから入れられちゃうのか?

ハーフタイムにボールポゼッションを確認してください。
相手の攻め方が少しわかります。持たれている位置がわかります。
あとは、自分が、よく攻めているところがわかります。
後半の材料にしよう。

ロベカル&カフーにスピード勝負もしょうがない。
ここは、中から攻める。パスワークしかありません。
R2ボタンでやっちゃいましょう。

2点差はひっくり返せます。まずは、ボールを相手陣地に運ぶ。シュートを打つこと。と思っています。
2005/09/26 13:43 | オンライン対戦記 | コメント(0) | Trackback(0) | pagetop↑
3TOP対策
3TOP多いですね。
MLで、クライフ、ペレ、エウゼビオ、フリット、マラドーナなんて追っかけても対処できません。
あとはーカカ、ロナウド、アドリ、アンリ、サビオラ、Cロナウド、ギグス、あとーチェルシー。
一度取ったりーーとか思っても、強引にかっさわれてしまって、センタリング(ゴロ)、切れ込んでチョロパス。

サイドにスルーされて、ドフリーになった場合どうするか。
×ボタンでズーっとおっかけると、走りこんできた中の選手にパスされてズコーンです。
さてどうするか。
①まずレーダーをみて、走りこんでくる選手の位置を確認(まー真ん中&逆サイ)
②自チームの選手をゴールに帰す操作をする。
③スルーの具合を見て、キーパーを出すか判断する。

はて、ボールをもたれてしまった場合どうするか?
とうことですが、中をケアすることが最前提。

図解しなくては難しいですが、ボールを持った選手にもディフェンスにいきます。(これはご自分でお考えください。)まず、ゴール前に人を帰すことです。これで、パス→ズコーンは80%免れます。

ワントラップしたら、鬼プレスでほぼ防げますが、こぼれをズコーンはまれにありますので、ロングパスでクリアするのではなく、最悪コーナKでもよいので、外に出しましょう。

くれぐれも、Xダシュでサイドに走っていかないように。 中に入ってくる選手をケアする。最悪サイドでボールを持っている選手はフリーにさせても、中が固まってしまうのでパスの出しどころ&シュートコースがなくなります。

また書いてますが、パスの出すところ&シュートコースを無くすことです。(僕もがんばりますw)
2005/09/26 13:29 | ディフェンス攻略 | コメント(0) | Trackback(0) | pagetop↑
3連休
3連休もオンラインやりまくりました(笑)
マナーをお題に書いてみます。
人それぞれ価値観というか、ゲームのやり方が違うもので、それを基に感情?が文字に変わり不愉快になりこともありと思います。
●ボールをキープしまくる。
●スライディングしまくる。
●自陣でボール回し。
まぁ、僕にとってはあまり気にしない。その人のやり方ですから。
どう対処するかが、ゲームの楽しさだとおもいます。
これを言動というか、文字にかえて出してきてマナーが悪いとかはいえません。
僕は、打倒MLユナイテッドとブラジルです(笑)

マナーというか、あのゴール後や、ファール後の出てくるコメントでげんなりして、モチベーションが下がることよくあります。
切断は最近なくなりましたが、相手を中傷するようなこと目立ちますよね。僕もいい年なんで(29)軽く見ていますが、ねーみたいな(笑)
ネットは怖いっす。
ウイイレ殺人なんておきなきゃいいですけど。。。
2005/09/26 13:05 | オンライン対戦記 | コメント(0) | Trackback(0) | pagetop↑
6連勝
9/22早朝です。
①フリー10分
カード:ボルトンvsブレシア(harukichiさん)
スコア2(50%)x0で勝利
シュート:4(4)x12(3)
得点状況:2” Gカンデラ(Aオコチャ)右センタリングから頭
?” Gペデルセン(Aジャンナコプーロス)右センタリングからダイレクトボレー
戦況:デルベッキオを中心とした3TOPで、スピードについて行けず、シュート打たれまくり(笑)決めるところで、確実に決めたのでOK。

②フリー10分
カード:ユーべvsカリアリ(MOTIVEさん)
スコア:2(55%)x1で勝利
シュート:不明
得点状況:43”Gトレゼゲ(Aカモラネージ)右センタリングから相手DFがこぼしたところを落ち着いてG
?”Gゾラ どフリーからミドル
61”トレゼゲ(ネドベド)左センタリングから頭
戦況:ボールを廻してくる方だったので、様子をみてパワープレーに戦略変更。鬼プレスをかけるうちに失点でしたが、パワープレー続行勝利。

③フリー10分
カード:リヨンvsイタリア(shinjiさん)
スコア:1(47%)x0で勝利
シュート:1(1)x11(?)
得点状況:後半?”Gヴィルトール ドリブル4人抜き(GK含む)
戦況:2TOPのスピードについて行けず、ゴール前でファールを連発。
トッティにバコバコ打たれるも、枠外かコースに入っていたので。。。
後半からフォメ変更し左右サイド攻めに。意地でもサイドに出し続け、
不意を付いて、ドリブルで持ち込みG

④フリー10分
カード:バイエルンvsリバプール(shinjiさん再戦)
スコア:3(59%)x0で勝利
シュート:9(5)x8(0)
得点状況:48”Gピサロ クロスからダイレクトSこぼれをダイレクトSそのこぼれをG
59”Gショル センターライン付近から持ち込んでミドル
76”Gピサロ 多分頭
戦況:圧倒的に支配し、相手のシュートはすべて遠めから。

⑤フリー10分
カード:フランスvsアルゼンチン(778さん)
スコア:3(59%)x2で勝利
シュート:6(6)x8(5)
得点状況:6”Gテベス コーナーKからクレスポ頭。こぼれを押し込まれる。
40”Gクレスポ 多分DFからのロングスルーPで抜け出し独走(涙)G
43”Gジュリ サハの強烈ミドルのこぼれをごっつあん。
71”Gトレゼゲ(A?)速攻から左センタリング→落ち着いて頭
90”Gトレゼゲ ダイレクトパスワークから相手を背負い落ち着いてG
戦況:諦めないことと、落ち着きが勝因。かなり強かったです。運もありました。

⑥フリー10分
カード:スペインvsフランス(FC.TOKYOさん)
スコア:1(?%)x0で勝利
シュート:7(3)x7(2)
得点状況:90”ガルシア(PK)
戦況:鬼プレスだったので、攻めにくく後半から落ち着いてつなぐ&ダイレクトプレーに。たしかガルシアが持ち込んで、PA付近でうろうろKEEPしているところを鬼プレスがクラッシュ(笑)運ありました。

勝率50%オーバーになりました。
6連勝から学んだことを、攻略情報としてUPしようと思います。

2005/09/22 15:45 | オンライン対戦記 | コメント(1) | Trackback(1) | pagetop↑
フォメ
フォーメーションたるもの。
重要です。

現状は3通り。
4-4-2か4-3-3か2-6-2です。
いずれも作戦を使います。相手にわからないように、サイドに流れる攻撃を重視し、相手がサイド攻撃を意識するまで徹底的にサイドへパス&スルー&ロング&ドリブルを仕掛けて、不意を付いて、中に切れ込む先方をします。

●4-4-2はフランス型。RMFが張り気味なフォーメーション。
作戦で、3TOPに流れる形。それに伴いOMFをセンター入れます。
SBがあまり出て行かないように、相手のフォメによりSBをCBにしたり、守備意識を高にします。
442.jpg

2005/09/22 11:20 | フォーメーション | コメント(0) | Trackback(0) | pagetop↑
最近こっているチーム
リヨンとボルトン。
どちらもテレビの影響からですが(笑)

リヨンはもちろん3TOPをメインに。
サイドから切り込んで、センターリングor中央にボールを寄せてKEEP。
ファウルをもらって、FKでどうするかって感じ。

ボルトンも3TOP。弱そうなので、相手がなめてかかるところを、JJオコチャとディウフで混乱させます。

攻略の第一段階は、相手を読む。相手のいいところを盗むことと思っていますが、あまり中距離のスルーパスを多様するやり方は嫌いです。
やはり、つないでx2のパスで混乱させるやり方が大好きです。
KEEP力のある選手を生かす。適正ポジションに配置する。

コンペでMLを使って、勝ちにこだわるやり方はね。好きになれません。
ペレとクライフとマラドーナとフリット4人がいると追いつけませんから~。かっこいいゴール(狙った)で勝負っす。
2005/09/21 22:55 | ウイイレ総合 | コメント(0) | Trackback(0) | pagetop↑
使用チームなど
メインで使うチームは

ナショナル
フランスとウルグアイ(打倒パワープレイ)

クラブは
インテル&サンプ
リヨンとボルトン

ここいらへんです。

もう何百戦もしていますが、最近NEWidにて再スタート(笑)
今会社なので、家に帰らないとわかりませんが、勝率40%台
だったと思います。

フォメや戦略については次の項で語ります。
2005/09/21 20:48 | ウイイレ総合 | コメント(0) | Trackback(0) | pagetop↑
今日から日記を付けてみます。
発売されて早1ヶ月半は経つWinningEleven9
オンライン対戦を中心に、戦略&攻略&対戦日記などを付けます。20050921201831.jpg

2005/09/21 20:20 | ウイイレ総合 | コメント(0) | Trackback(0) | pagetop↑
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。